笑笑企画とは?

「笑笑企画」とは、店舗や地域の垣根を越えて、「1対1で3時間真剣に本音で話し合う企画」です。始まりのきっかけは、違う店舗の役職者同士が「1対1で3時間真剣に話し合った後、両名ともすっきりした満面の笑顔=笑顔×笑顔」だった事でした。真剣に話し合い、ぶつかり合う中で最終的に両名とも笑って更に前向きになった事から、企画として定期的に「笑笑企画」は始まりました。

いままで開催されてきた「笑笑企画」で数々のトーク後インタビューの中から、厳選した感想の文章を掲載しました!

第1回笑笑企画

  • スタッフH
  • 回笑笑企画ありがとうございました。あまり人と会話をすることが少なくて今回翼代表と話しすることも少し戸惑っていました。最初は聞く方が多かったのですが翼代表も本音で普段言えないことや思っていることぶつけてきてくれたので僕も本音で話すようになりました。
    主に従業員に対しての接し方や売り上げについて話しました。うちのお店ではこうしているとかこっちではこういうやり方をしているなどいい方法をだしあいました。こういうことに対して真剣に話せるタイプではなかったのですがお店のことについて真面目に話せたので次の日から従業員に対する接し方も変えました。
    売り上げについては普段お店が違うのでどーいう風に売り上げを上げているのから解らなかったのですが新しいお客さんを増やして見えないとこで頑張ってるところも分かりました。それで僕のやり方も変わり仕事に対するやる気も変わってきたので今回話せたことは本当によかったと思っています。最初三時間は長かったと思ったのですが二時間過ぎた辺りからあと一時間しかないんだなと時間が過ぎるのが早く感じました。
    普段あまり翼代表とは話す機会がなかったのでとても参考になる時間になりました。ありがとうございました。

  • スタッフN
  • いに違う店舗での状況や情報の話しをして、充分な点、足らない点を話しました。普段そこまで話さないレイジと話して皆それぞれ違う悩みをもってることに再認識しました。そして何より違う悩みはあっても、気持ちは同じく前へ上へ向いてる話しでした。数時間の話しを経て自分が得たことは、まだまだ頑張って若い世代に格好いい背中を見せなアカンって言う使命感と責任感でした。
    今回のことを通じてきっかけにし、色んなことに目を向けたいと、共に今すべきことを確実にしたいと思います。

  • スタッフR.T
  • 6月末にファンタジーNAOKIさんと笑笑をさせていただきました。NAOKIさんは僕とは違うタイプ人でゆっくりしゃべれてとても為になりました。いろんなことをしゃべりましたが店のことお互いしゃべり2番手の大事さ作る難しさを痛感しました。僕の課題でもあります。今は1番先頭をぶっちぎることの大切さやナンバー1のプライドや意地や汚い裏の部分の大事さも勉強になりました。NAOKIさんは飲まないですが僕は飲みあっと言う間の時間でいろんなことを考えさせられ充実した時間を過ごせました。
    いい機会を設けていただき嬉しかったです。ありがとうございました。

  • スタッフA.M
  • きてきた環境から、考え方や価値観がこれほどに自分と違う人間と話すことが出来て素晴らしい経験になりました。自分の今後や将来、従業員の事、上司の事、もう一度見つめ直すきっかけになりました。相手の気持ちを理解するだけで、こんなにすがすがしい気持ちになれて、スムーズにいくことも、再確認出来ました。
    今後の仕事上も、従業員との接し方に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

  • スタッフY.M
  • 来の考え方、仕事の考え方、人間の見方、ほとんどが真逆の人でした。とゆうか真剣でした。見習うところがたくさんあり、あまり真剣な話をしたことがなかったのですごくよかったです。ありがとうございました。

  • スタッフS.A
  • 疲れ様です。話した内容は、他愛もない話しから、仕事の話しもいろいろしました。 お互い同時に代表になり、ホスト歴も一緒で、同期の中、腹をわって話すっていうよりは、『悩み』という部分が多かったです。一緒に仕事をしていたときは、いろんなものを共有できましたし、悩みも今に比べて少なかったと思います、話せるひとがいないのかなと孤独も少し感じます。
    最近ミーティングミーティングで、形式的な話ししかできてないなか、形式にとらわれずに、ただ純粋に居酒屋で飲み、自然にでる言葉ですごせました。僕自信、よかったところは、仕事の話しも、プライベートも、なにか久々の感情を抱きました。店も同じなので、こんな時間もどこかで必要だなと、そう思います。
    ただ後半二人とも酒にのまれすぎたので、ちょっと控えて話そうと、約束して帰りました。ありがとうございました。

  • スタッフN
  • 現在の問題点、三か月目を迎えての数えきれない悪い点があるなかでの対応策、どう思っているかを話し合ってみた。まずは、内勤側サイドについてだ。内勤が二人いる中で、僕の理想はお互いが内勤の仕事を理解して、役割分担をしっかりして効率良くスムーズに作業出来る事だと伝えた。(やはり人は得意、不得意があるからだ。不得意な事を限りなく得意に近づけるのは可能だが、時間かかりすぎてしまう。)誰かが楽をすれば、誰かが苦労する事になる。僕は、皆それぞれ立場もあるし、それはしょうがない事だと思っている。
    だが、それは確かにあると言う中でもっともっと後輩(下の子)に行動を見せてあげて欲しいと、まだ三、四カ月でまだまだ行動がなってないと言われた、僕自身、下の子に仕事を教えていない訳ではなかったが指摘されて、まだまだ自分自身の行動が足りないと思い深く反省した。
    次はホストについてだ、僕は人数が少ないという欠点がありながらも逆に利点でもあると思っている、それが何故かと言うと、(誰がやる?俺がやる!)という気持ちに自分自身がなってきてる中で、従業員がその気持ちになる為には一人一人と話しモチベーションをかけてあげなければならないからだ。短所は長所だと思っているが、この長所は実際、長所であって長所ではないということを再認識して、もっともっと先の事を見て、自分が、自分達が、店全体がよくする為に行動していこうとお互いに認識出来た。やはり、自分の考えに共感してもらえると嬉しかった。過去についても話した。お互いが今までどんな仕事をどのような環境で、何を感じていて何を思っていたかなど、くだらない話から思い出深い話迄色々と話した。実際、仕事としてやっている中で(仕事の話ばかり話している中で)たまにはこういう男同士の話しもいいもんだなと素直に思えた。
    未来についても話した。やはり誰でも理想はあるものだ、その中での感想は正直俺自身もそうだが明確ではなかった、目標を持っている人のほうが、明確に持っている人のほうがと考えている中で、少し焦りを感じた。つまらないと言いたい訳ではないが、もっともっと一日一日を楽しくする為に、充実する為に、明確な夢をもって一日一日で満足した日々を送りたいと思った。
    今の俺にとってはそれが目標であり、夢である。様々な話を普段ないような長時間話して、お互いの感じ方は違ったかもしれないけども、僕自身楽しかった。一つ言うなら、今回幹部の中で話したけども、中堅、新人ともやりたいなと思った。一言、二人で話して最後に出た言葉。新人も中堅も幹部も内勤も店もグループも皆、皆ありがとう。

  • スタッフM.Y
  • お君と行った『笑笑』ですが、普段は団体で飲んだりする事が多かったので初めて一対一で腹を割って話す事が出来、良い機会になったと思ってます。内容としては自分等の夢と当面の目標について話しました。笑笑が終わってから、なお君は僕の目標がどうすれば達成出来るかを真剣に考えて悩んでくれてたのを感じた時に、この笑笑が有意義だったんだなと感じました。僕も彼の目標の為にも店で頑張って売上を上げようと思ってこれからもっと頑張って行きたいです。

  • スタッフT.Y
  • 回、僕の笑笑の相手は代表の愛葉 優羽でした!代表とは昔の店のウルトラからの付き合いで、歴はノベルの誰よりも長いです!新人の頃はよく二人でメシとか言って話しなどしてたんですが、最近は、お互い上の立場になり忙しくなったからか二人でごはんに行って話すことがほとんどありませんでした!だけど今回笑笑をやることで久しぶりに二人で話しました!夢の話、仕事の話、プライベートの話などまだまだ知らなかったことがたくさんわかり、楽しかったです。これからももっと両面通行してきたいと思います!3時間では物足りないくらいでした!


第二回笑笑企画

  • スタッフK
  • 回、笑笑は初めてでした。始まる前に、最初は何を話そうか?だったり、飲みまくるのかな?とか色々考えていましたが、 最初は仕事の話しをし続けていました。今まで、相手の恭平君の事を、ある程度の事は知っている「つもり」だった事に気づかされました。話を進めていくうちに、結局、今まで普段は仕事の話や他愛もない話をしていただけで、恭平くんをもっと知ろうとしていなかったなと、今までの自分の接してきたのが薄っぺらい事ばかりだったのだと。そう気づきました。それから、恭平の事をもっと知ろうと思い、お互いの話や内面的な部分の話を延々としていました。話してみると、自分と恭平の性格は似ていて、沢山の共通点がある事を知りました。 自分の感覚や気持ちが、共有できる人間が見つかりました。笑笑をしなければ、わからなっかた事です。「俺たち、似た者同士だな」って終始笑い合いながら、話をしていた時間は、不思議と楽しくて時間が経つのも忘れるくらいに色々な話をしました。 これからは、職場や仕事内容が違えど、お互いに協力し、助け合う事は出来ると信じてます。同じ性格で似た者同士なので。これからも、定期的に恭平とは御飯にでも行って交流を深めて行こうと思います。

  • スタッフS.K
  • 分の本音の部分をようじさんに聞いてもらいました。本部に対する意見を確認しあったり、今の自分の会社の状況、ビジョンをぶつけました。社長だけで確認作業をするのはいいなーと感じました。最後にようじさんいや、ようじ天才やわ。天性の感覚だなってかなわないなー。真似しても無理なのでいいとこだけ本当にちょっとでも盗みたいと感じた。話合いになりました

  • スタッフN
  • 回、れいやさんと笑笑をさせていただいて色々な話をさせていただいた。行く前から正直、どんな話をするかも考えてみたりして内心ドキドキしていた、いざ始まって話を開始したがお互いが何を話すか決まっておらず、初めはどこかぎこちない感じのスタートだった。過去にどういう経由でここに入ったか、今現在の仕事はどうか、将来どうしていたいかなどを話して、特に今現在の作業や悩みなど色々なアドバイスをいただいてとても勉強させていただいた。色々な経験談も聞けて今後の何かにどんどんいかしていきたいと思う、ありがとうございました。

  • スタッフH.M
  • 今日笑笑をして、思ったのが、自分が思ってる以上に、周りが自分を見てくれてるんやなって思いました。自分より下の立場のいっさにめちゃくちゃ本音でゆわれて、びっくりしたけど、自分をちゃんとわかってくれて、見てくれてるんやなって思いました。絡んでるようで、そこまで話したことないなって周りがちゃんと見てくれてることが嬉しかったです。最後にみんなでやる気に満ちて、お互いの長所、短所を補っていって、もっと仲間意識を強くしようと思いました。

  • スタッフT.Y
  • つかれさまです!!クラブノベル夜神永遠です!!先日の剛志との笑笑の感想文述べさせてもらいます!剛志とは店でもよく喋る方ですし、仲はいい方です。だけど笑笑をやって剛志の色々なことを知りました。まだまだ剛志のことしってなかったんだなとあらためて思いました。今回剛志と距離もかなり近くなれたし、これからはお互い両面通行しあってがんばっていきます。また今後も他の従業員と積極的に笑笑をしていきたいと思います。以上です!

  • スタッフH.K
  • は僕より5才年上でホスト歴も僕より長いのにNOVELでは僕が先輩という関係です。 笑笑をやる前は、本音で喋った事なくて上下関係というか仲間意識が少なかったと思います。今回の笑笑でお互いの今の目標を知れたり、お互いに対して思ってる事を知れて最後は同じ方向に向く事が出来ました。これからもっと切磋琢磨しあえる仲間になれるようにしたいです。

PageTop▲